尾崎洋平の価値観

はじめまして、整体師の尾崎洋平です。

ここでは尾崎洋平個人の整体の出会い、考え方や価値観、趣味などを書いています。コアな方はぜひ読んでもらえたらと思います。

まずは私が整体師になったきっかけの話をさせてもらえたらと思います。

私が整体師になったきっかけ

今から10年ほど前、私はシステムエンジニアでカスタマーサポート的なことをしていました。

法人のお客様のパソコンに不具合が出ないように管理する仕事でした。

ある日電話の問い合わせを受けていた中で、、

お客様「このパソコン毎回エラーが出るのだけど、原因はわかりました?」 😥

尾崎「はい!それはですね。~~~が原因だと調査でわかっていますのでこのような対応で解消されます」 😉

お客様「なるほど!ありがとうございます」 😀

電話終了後、、、

上司「尾崎くんだめだよ」 👿

尾崎「えっ?何か対応間違えました?」 🙄

上司「いや間違ってはいないのだけど、、、すぐに答えてはだめだよ」 👿

尾崎「???」 🙄

上司「いやあの会社のお客様は毎回すごい作業と調査をさせてきて、毎月もらっている保守代金をいつも超えているのだよね、請求してもくれないし」 👿

尾崎「えっそうだったのですか」 😯

上司「なので仕事が増える一方だからすぐに答えないように、まだ調査中とか、知らない感じで流していおいてね」 👿

尾崎「わかりました・・・」 😥

そこから辛い日々がはじまりました。

お客様「まだ調査終わらないのですか?やっぱり改善は難しそうですかね」

尾崎「申し訳ありません・・・今上司に確認します」 😥

お客様「こちらも辛いのでなるべく早めにお願いしますね」

尾崎「承知しました」 😥

尾崎「A(上司)さん、どのように対応しましょう」

上司「すごい困っている感じを出しながらまだわからないといっておいて」

尾崎「わかりました・・・」 😥

お客様も良い方な分、個人的にはすぐに答えたいという気持ちが強く出てそれを抑えながら仕事をしていました。

私はもともと不器用ですぐに表情や顔に出てしまうタイプで仕事だからといって割り切れる方ではありませんでした。

いつのまにか心と体のバランスが崩れ、あまり笑わない、表情が変わらない状態になってしまいました。

友人「久しぶり、なんか顔険しくなったね」

当時の写真を見ると常に怒っているような顔のものばかりでした。

もともと色々考えすぎることも多く、無気力、無表情になっていきました。楽しいことがどんどん減っていく感覚がありました。

友人達と集まって笑っている中でも心からは笑えなくなっている自分がいました。

尾崎「なぜ自分はこの仕事をしているのだろう、これしか自分はできないのか」

という気持ちも強くなり、体の調子を崩すことも多くなりました。

そんなときに転機がおとずれました。

尾崎「なんか膝が冷えて痛いな、今日も立ちっぱなしで仕事を6時間ほどしたからだな」

休日出勤も多かった為運動不足もあったと思います。
数日痛かったこともあり、病院に行きました。

医師「特に異常ないですね、若いし骨もしっかりしてます、筋肉を温め続けてください、様子をみましょう」

尾崎「わかりました」

結果的に痛みは数日でとれたので問題ありませんでした。 ※実は後に人生を変える出来事が起こります

そのときからはじめて自分の体の健康に意識が向いていきました

尾崎「自分はこのままでいいのかな、仕事をしていると体がどんどん悪くなっていく気もするし、この仕事は人の為になっている気もしない・・・」

転職関連の本も読みましたが特に心が惹かれるものはありませんでした。
なんのあてもなく街をフラフラ歩いたりしていました。

そのとき、整体の看板を道の端で見ました。

尾崎「ん?整体のお店があるな、足が痛くなるから興味はあるけど女性しか入ってはいけないイメージがあるなあ」

その後少し歩いて、、、足ツボのお店の看板がありました。

尾崎「ん?足ツボ?疲れている男性にオススメか、、、男性もお店の中に多そうだから行ってみようかな」

人生初の足ツボのお店に入りました。

ここでカルチャーショックを受けることになりました。

店内はとても賑やかで楽しそうな雰囲気でした。
椅子に腰かけて受けるので会話している方が多かったです。

男性スタッフさん「こちらにどうぞお掛けください」

尾崎「は、はい(緊張するな)」

男性スタッフさん「足ツボはじめてなのですね、最近はどういうお体の疲れがありますか?」

尾崎「えーと最近は・・・・」

色々お話ししたあとに足ツボ開始、

グーッ!!グリグリ!!

尾崎「!!!えっ!これは普通の強さですか!?痛い!!」

男性スタッフ「うちの店はこれがウリなのですよ(^^)」

隣に座っていたお客さん「これはメチャクチャ痛いですよね~!なかなか慣れないね(^ー^;)」

隣の女性スタッフ「この刺激は老廃物を流す働きが強くなって良いですよ~(^0^)」

尾崎「衝撃的です!よく受けるのですか?」

隣に座っていたお客さん「それはね~(^-^)」

すぐあとに実感したのですが実は衝撃的だったのは足ツボの痛さのことではありませんでした。

尾崎「(あれ?なんだこの雰囲気、スタッフもお客さんも全員笑顔になっている空間だ。仕事で笑顔になるなんてことめったにないけどここの職場はみんな楽しそうだな、こんな職場もあるんだなあ)」

その瞬間から自分の気持ちに少しずつ変化が起きました。

尾崎「自分もあの空間、雰囲気にもっと触れていたい」

そして、付属の足ツボのスクールにいきました。

尾崎「ここなら自分が良いと感じたことをありのまま全てお客様に制限なく伝えられる!お互い笑顔になれる」

そこからは本当に楽しい1年でした。

友人「久しぶり、なんかイキイキしてるね」

久々にあった友人からも言われました。
自分の人生の中で大きな変化があった瞬間でした。

その後、足ツボのお店、リラクゼーションサロン、整形外科で勤務し、今に至ります。

今現在から振り返ると色々なことがありましたが、今自分の根底には

自分がやりたいことをやって日々自己成長できる環境にいたい。

自分が良いと感じたものはまわりに紹介していきたい。

という気持ちが強いです。

サブストーリーは以下です。僕と気功の出会いについて説明します。 🙂

気功との出会い

私は気功を加えた施術をすることがあります。

怪しい・・・本当に効くの・・・?

実は2年ほど前まで私も同じ気持ちでした。

尾崎「気功とか霊が悪さをしているとか宇宙エネルギーとか怪しすぎる!!」

と思っていました。
結論を先にいうと気功を加えた施術で症状が改善した方、実績はかなり多くあります。

もう少しだけ私の話を聞いてもらえたらと思います。
私は2013年から2019年まで整形外科で肩こり、腰痛の患者様を施術させて頂く仕事についていました。

その中である患者さまとの出会いがありました。

患者さま「調子が悪い日は服がこすれるくらいで体が痛いのです」

尾崎「それはお辛いですね、かなり軽めに施術しますね」

患者さま「痛い!強く触れないでください」

尾崎「申し訳ございません。もっと軽くやりますね」

このときはこちらの人差し指1本をギリギリ触れるくらいの刺激でさすっていましたがとても痛いようでした。

そのときの自分にとってはかなり衝撃的でした。しかし検査で患者さまの骨や筋肉には特に異常がない状態です。症状名としては”線維筋痛症”、はっきりとした原因はわからない症状でした。

尾崎「体の姿勢は確認できるけど、痛みでトレーニングもできない、自分はどうかかわっていけばいいんだろう」

尾崎「触れ方を変えてもだめだ、しかも全身同じ感覚で痛いらしい。触れずに何かできることはないかな」

自分が関わる意味があるのか、私は何もできないジレンマからストレスをかなり感じていました。

そんなときに体に触れなくても筋肉をほぐせる技術があるということをインターネットで調べて知りました。
疑いつつですがお客としてその先生のところに施術を受けにいってきました。

尾崎「思いこみでもなんでもいい。どんな方法であれ今はこれしかないんだ」

という気持ちでいきました。

先生「体の力を抜いて寝てください、ここへは迷わずに来れましたか?」

尾崎「いやーいつもはじめての場所では反対側に行ったりすることが多いので30分早めに来ましたよ、、、、え?なんか足がピリピリチクチクします、少し熱くなってきました」

先生は仰向けで寝ている私の頭の方に立って手をかざしているだけで体には触れていなかったです。

先生「おっ、いい感覚ですね。普段健康には気をつかってますか?」

尾崎「一応炭水化物ばかりとらないようにしています、最近早寝早起になってきて朝が早すぎて職場の人たちにビックリされま、、、、あれ!?すごい温かいです。背中や足の裏に汗が出てきました」

衝撃的でした。何よりも気功は神妙な面持ちで無言でやるものだと思っていたので雑談しながら手をかざされているだけで体がどんどん温かくなるのを感じていました。

施術中はずっと雑談していて、終わったあとには大量の汗をかいてデトックスしたような感じになりました。施術前にあった体が少し重かった状態はなくなっていました。

先生「おつかれさまでした~、尾崎さんは感受性が強いですね、気功に向いてますよ」

尾崎「こちらからもお願いします、是非やり方を教えてください!触れずに施術できるようになりたいのです」

先生「個人のスクールやっていますよ、よかったら検討してください」

そのあと気功スクールに通い、山などで呼吸法を繰り返しおこなった結果、

新たな感覚を得ることができました

それはどんな感覚かというと、、

人が体から発するイライラがわかる

というものです。

あるときお客様の体に触れていて自分の手が痺れることが何回かありました。

尾崎「何か最近悩んでいることとかありますか?」

お客様「色々ありますよ、最近家族にイライラしっぱなしで!~~~~」

施術中に私の手が痺れるお客様にはある共通点がありました。

イライラを感じているが我慢している

お客様「前回の整体あとからイライラすることが減りましたよ」

まだ検討の余地はありますが、どうも貯めこんだイライラなどが整体中に発散されたときに僕の手は痺れるようです。

これに関しては実は私には思い当たる過去があります。

それは私の幼少時代からの話です。

私の家族は父、母、兄、姉の5人です。

あとからわかったのですが、少し変わっている家庭だったのです。

父親は些細なことで怒鳴る人でした。

「馬鹿野郎!!」

という怒鳴り声が毎日のように響いていました。

体への暴力はありませんでしたが、

父親は怒り出すと聞く耳もたずという感じで

物を蹴ったり投げたりすることがよくありました。

自分の部屋がなかった私は、

押入れの奥やトイレに逃げ込み震えていました。

他の家族も同じように部屋に閉じこもって

コミュニケーションを断ちながら時間がすぎるのを待つ

という日々が結構頻繁にありました。

そして私は、

言葉の暴力にさらされ続けてそれがトラウマになってしまい、

常にまわりの人の顔色を伺い怒らせないように立ち振る舞う

という性格になってしまったのです。子供のときからずっとです。

おそらく私は他の人と比べて

イライラを察知する感度

が高いのだと思います。

でもカウンセリングを受け色々な人達と触れ合ううちに、自分の家庭環境は

普通じゃなかったんだ

と認識できるようになりました。

そして色々な人と関わるうちにだんだんと自分のことが好きになり、

自分はこれでいいんだ!

という感覚を得ることができました。

なので私は自分と同じような経験をして、

・自分というものがよくわからない

・自分に自信がない

・もっと人から認められたいけど終わりが見えないと感じる

という方へも整体を通して何かサポートができればと思っています。

ご縁があれば宜しくお願いします。 🙂

趣味などのプロフィール ※アメブロ時代から引用

性別:男性

誕生日:7月18日、広末涼子と同じ日

血液型:他の人が注目しない箇所に注目しているAB型

出身地:神奈川の横浜、浜っ子です

住んでいる場所:神奈川横浜→栃木→東京杉並区→東京狛江市→東京板橋区→埼玉県

職業:整体師、企業内総務

趣味:オンライン動画で新しい知識を収集すること、スマホゲーム

長所:自分のことがある程度好きなこと

短所:夜更かしできないので遅い飲み会は参加を考える、早寝早起き

ちょっと自慢できること:むかーし雑談のみの無料ネットラジオDJをやっていたのですが30人固定リスナーがいました

最近ハマっているものは?:SEOの勉強、社労士の勉強

まず家に帰ってすることはなに?:寝る準備、22時ごろ寝て4時半ごろに起きます

平均睡眠時間は?:5~7時間くらい、目覚まし使わずに起きてます!

口癖は?:思い当たらないです。見つかったら書きます。

ブログに何書いてる?:自分で体感しているセルフ整体、整体の豆知識、雑談、価値観の話

座右の銘は?:自分を好きになると色々なことがうまくいく

集めてるものは?:実践的な知識や技術

Sですか?Mですか?:S35% M65% → 最近はS50% M50 言いたいことをあまり我慢しなくなりました。

○○なタイプです:少し予想つかないことが好きなタイプです

好きな食べ物は?:味噌野菜炒め、豚肉の味噌焼き、味噌カツ、味噌シリーズ最高

嫌いな食べ物は?:ドレッシング無しの香草サラダ

好きなスポーツは?:ラケットスポーツのパデル、ラリーが続くのがおもしろい

好きな男性タレントは?:千鳥、内村光良

好きな女性タレントは?:ウェザーニューズのキャスターに癒されてます

好きなアーティストは?:RitaOra、TWICE、AAA、スキマスイッチ、岡崎体育、打首獄門同好会

好きなマンガは?:トモダチゲーム、天空審判、ワンパンマン、サバイバルなど予想不能系大好き

好きな本:ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。
やる気が出るまでだらだらするのはいいことで目標は立てなくても良いという考え方が好き

好きな映画は?:これが私の人生設計、マイインターン、邦画のペット絡みのやつで泣く(´;ω;`)ウゥゥ

好きなテレビ番組は?:千鳥の相席食堂

好きな曲は?:歌う方ではAAAのMUSIC!!!、LOVER、聴く方ではShania Twain – Up!、Justin Bieber – What Do You Mean?とか洋楽

好きなゲームは?:スターウォーズバトルフロント2、タイタンフォール2、クレイジータクシー

好きなブランドは?:ユナイテッドアローズ、新宿アローズは店員さんがとても親切だった

好きな車は?:ランボルギーニ、とりあえずフレーズ的に口に出したい感じ

好きな場所は?:奥多摩などの山や自然あふれる場所、リラックスできる自宅

好きな動物は?:秋田犬、柴犬、ネコも好き、動物園ならゾウが一番面白い

好きな休日の過ごし方は?:パソコンの前でしらべもの

好きな色は?:オレンジや淡い緑

好きな言葉は?:ありがとう

好きなタイプは?:精神的や経済的に自立しつつまわりに感謝を伝えている人、感情表現豊かな人、好奇心旺盛で気遣いできる人

嫌いなタイプは?:やります、やりますと5回くらい言って結局やらない人

一つだけ願いが叶うとしたら?:記憶定着率を上げて欲しい、資格がすぐとれる

何をしている時が幸せ?:新しいほぐし方を思いついて自分の身体で試し、うまくいったとき

どうしてもこれだけは譲れないものは?:住む家(部屋)は静かな環境が良いです

デートでいきたいところは?:イタリアン料理店で爽やか雰囲気を出す

宝くじがあたったら?:オシャレ服や靴を値段を見ずに買いまくる

尊敬する人は?:内村光良さん、実力がかなりあるのにまわりに優しい人、仕事がかなりできるのに優しい経営者

前世はなんだと思う?:犬6割、リス2割、ネコ2割、むかし似てると言われました

世界最後の日、あなたは何をしていますか?:感謝を伝えたい人に連絡する

自分を動物に例えると?:これもリス、食べ物をほおばったときに言われました

自分へのご褒美は?:ちょっと高い食材を買う、普段食べないフルーツ!

幸せを感じる瞬間:気が合う友人と価値観の雑談をしているとき、好きなお客様の施術

最近一番感動したことは?:あなたに会えなくなる日までという歌を聴いて泣いた

子供の頃なりたかった職業は?:科学者、ゲーム雑誌の編集者

ここだけの話:英会話勉強中だけど実際に行くとほぼ話せません、かといって日本史にも詳しくありません

携帯の機種は?:アイフォンです、そろそろ機種変

お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?:ひじきの煮物、お弁当感満載

生まれ変わったら?:海外で生まれるか女性になりたい、新しい価値観の世界

今までで一番高い買い物は?:整体スクール入学金?50万くらい

今からでも挑戦したいことは?:自分の整体学校を作って技術を伝える

今一番欲しいものは?:見込み客

今、旅行でいきたいところは?:時計がない観光地、セブ島とか南国

あなたにとっての必需品はなに?:ノートPC、気分転換も仕事もできる

1ヶ月毎日食べるとしたら何?:カツカレー、味噌カツ丼でも可能!

○○依存症です:ネット依存かな、ないとそわそわ

他に聞きたいことがあれば教えてください。随時追記します!