整体師の意外なホンネ、肩こり編

こんにちは、イライラ「ゼロ!」カラダの下地づくり専門家の尾崎です。 🙂

 

「自分のカラダは自分が一番よく分かっている」 🙄

 

と思うことはありますか? 😮

 

僕は過去にリラクゼーションサロンで5年ほど働いていたのですが、

基本はお客様の要望通り施術するだけでした。 😎

 

「肩のこの盛り上がっている部分が辛いからそこだけをやってほしい」 😈 

 

というお客様も多く、60分間ほとんど同じ場所を施術するということ(精神修行?)もやっていました。 😥

 

お客様の要望に沿ってやるだけって自分で考えないから楽かもしれないのですが、専門性は低くなります。 😕

特に整体の施術に限っては。

です。 😐

 

僕の中では、キーワードがあって

 

責任感と専門性

 

この2つは比例すると思うのです。 😀

 

お客様のカラダを施術する上でどれだけ責任をもって施術できるか

 

これは個人的には深いテーマでまだまだ研究、向上中です。 🙄

 

でも確実に知識と技術と経験を多く積んだ今だからこそ

あなたに伝えられることがあります。 😀

例えば肩こりを早く改善したいならこんな方法があります。↓

 

 

如何でしたか? 😛

 

基本的には整体師は色々な方法でお客様のカラダの情報を手に入れて施術に活かしています。 🙂

 

特に施術で触れている筋肉の状態に関してはお客様より整体師の方が状態をわかっています。 💡

 

だからといって、整体師がお客様のカラダの状態をすべてわかっているというわけではありません。 😯

 

お客様自身にしかわからない感覚もあります。

例えば痛みや違和感や気持ちよさなど感覚的なニュアンスです。 :mrgreen:

 

なので整体師の知識や技術とお客様の感覚どちらかが欠けても整体はうまくいかないと僕は思っています。

 

お互いが健康になるという目的に向かって一緒に進む

 

という形が一番じゃないかなと整体師である今の僕は感じています。 😀

 

まずは協力体制が作れる関係づくりからできたらと思います。

ご縁があれば宜しくお願いしますね。 🙂

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です