ベルトの穴1つ分痩せられる筋膜ダイエット

こんにちは、イライラ「ゼロ!」カラダの下地づくり専門家の尾崎です。 🙂

 

家事に仕事にプライベートに忙しいので運動は後まわし!

だけど痩せたい!

 

こんな風に思うのはとても自然ですよね。 😀

運動が好きならまだしも、

いくら健康と美容の為といってもわざわざ運動の時間とるのも面倒

 

というあなたに耳寄りな情報があります。 :mrgreen:

 

運動の時間をとらなくても、特に食事の量を変えなくても痩せやすい体になるとしたらどうでしょうか? 😮

 

きっと興味はありますよね。 😎

 

では今回は、ぽっこりお腹「ゼロ!」の下地づくりについてお伝えしたいと思います。 😆

 

 

如何でしたか? 🙂

 

人間の体は良くも悪くも順応性があるので、

普段の生活で動かなくなった筋肉は体が、

 

筋肉さん
おっ、この筋肉動かさなくても生活に支障ないわ!じゃあ動かすのは最小限でいいよね

 

と勝手に思い込んでしまいます。

厄介なのはこちらが

 

「よし!そろそろダイエットと健康の為に運動するぞ!」 😕

 

と体を久々に動かし始めたときに、

 

筋肉さん
ん?そんな急にやる気出されても。。とりあえず運動で動く範囲の筋肉を少しだけ動かしてやろう

 

動かない筋肉を残しつつ運動できてしまう状態が発生してしまいます。

 

運動している本人は、

 

「よしよし!運動の成果で筋肉がしっかり使えてきたぞ!」 😉

 

と思っていますが、100%は使えていません。 😥

そのまま運動を続けると柔軟性に制限がかかった体が出来上がってしまうのです。

 

それを回避するには、最初に体が動かすのをやめた筋肉の箇所を手で動かしやすくしてやる必要があるのです。 :mrgreen:

 

僕がお伝えする筋膜ケアのポイントは9割が日常生活で動いていない箇所です。 😮

 

ちなみに僕は自分にお腹まわりの筋膜ケアをしてから、

 

・ベルトの穴がきつい方向に1つずれた

・お腹をへこます力が微力でよくなったのでへこましながら生活する頻度が増えた

・服のサイズがMからSになった

・なんか痩せたねと言われるようになった

 

というような効果を感じています。 😀

 

運動をガンガンやらなくても筋肉が最大限に動き、日常生活で脂肪が燃焼するくらい熱を発する下地を作れるので是非やってみてくださいね。 😀

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です