整体学校では決して学べない通常の6倍の効果を出す整体とは

普通の整体学校では学べない筋膜気功整体

 

こんにちは、整体師の尾崎です。

僕は毎日湯船の中で自分の体を実験台に施術の研究をしているのですが、
今日新しい施術がまた編み出されました。

今までは片手で1箇所のインナーマッスルしかほぐせなかったのですが片手で2箇所のインナーマッスルを同時にほぐせるようになりました。

もう整体の学校で習った施術のやり方は見る影もないものとなってしまいました。笑(・ω・)∩

ただ効果は抜群で通常の施術ではほぐすのに1分かかっていた筋肉が10秒程度でほぐせるようになりました!単純計算で40分の施術を受けると240分の施術を受けたのと同じような効果が得られます。

もちろん持続時間(ほぐれ貯金)もかなりのもので今までの整体の施術でも初回から半永久的に効果が持続していたのですが、今回のでより多くの方に半永久的な効果を実感してもらえるのではないかと思っています。

 

筋膜気功整体と一般的な整体の学校で学ぶ施術と比較してみましょう。

 

一般的な整体(通常の整体学校で学べる整体)の特徴

・親指や手首、肘を使って筋肉を表面から押圧してほぐしていく

・外側の筋肉からほぐしていく

・一般の方がこっていると感じている場所を多く施術する

・こっていない筋肉もリラックスの為に施術する

・最初から気持ちよさを感じやすいがほぐれるまで時間がかかる

・整体後1~2日くらいしか効果が持続していないと感じる

 

筋膜気功整体(おそらく日本で唯一の整体)の特徴

・骨にへばりついているインナーマッスルのコリを骨をこするような形で瞬間的にほぐしていく

・一番奥の筋肉からほぐしていく為、表面の筋肉、インナーマッスル、筋膜すべてを一度にほぐせる

・片手で2か所のインナーマッスルを同時にほぐす整体

・一般の方がこっていると気付いていない本当のコリが溜まっている箇所のみ施術する

・本人が自覚していないイライラや不安などを気功で抜いていくことができる

・インナーマッスルごと付近の筋肉を一瞬でほぐすので5分程度の施術でも効果を実感できる

・整体後、半永久的に効果が持続していると実感できる、むしろ1~2日後以降から体がさらに軽くなる

 

 

僕は腰痛や肩こりとは無縁になりました。(`・ω・´)/

自分自身に施術をしている僕だけどんどん健康になっていくのも申し訳ない気がするので日本中、果ては世界中にこの施術を広められたらと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です