更年期のイライラ解消方法

目次

これって更年期?

あなたには今こんなお悩みありませんか?

「最近些細なことでイライラする、、前はこんなことなかったのに。。」 😥

 

「(もしかしてこれが更年期??)」 😥

 

このページではそんな不安をかかえているあなたへ、更年期障害の治療法やイライラ改善のセルフケアについてお伝えします。

 

そもそも更年期って何?

 

更年期とは一般的に45歳から55歳の閉経前後の期間のことです。

 

更年期障害の症状

 

更年期障害の症状は生理前の「あの感じ」と同じです。

 

-精神的な症状-

・些細なことでイライラする

・急に悲しくなったり、不安を感じる

・最近、怒りっぽくなり、人にあたってしまう

・何もする気になれず、ぼーっと過ごしてしまう

※これに対応した改善セルフケアはこちら ※リンク設定準備中

 

-身体的な症状-

・運動もしていないのに滝のような大量の汗をかく

・寝つきが悪い、寝ていても朝方目が覚める

・熱がないのに、頭がのぼせているような感じがする

・緊張していないのに脈が早くなる

・立っていると急にふらつく

・貧血のようなめまいがする

・足がむくんで靴がきつくなった

・最近食欲が止まらない

・靴下をはいても足が冷たい

・抜け毛が激しい

・肌が乾燥してシワが増えた

・異常に肩がこる

・腰が痛くて立ちっぱなしが辛い

・肩が痛くて腕が上がらない

・頭が重い

 

イメージとしては生理の際の心身の不安定さが常にあるというような状態です。

ではなぜ、更年期になるとこのような状態になりやすいのか原因を確認していきましょう。

 

更年期障害の原因

 

こんな辛い症状に悩まされているあなた、原因がわかると安心しませんか?

 

更年期障害の主な原因は女性ホルモンの低下と言われています。

 

更年期を迎えると生殖器である卵巣の機能が低下します。

そして、卵巣の機能のひとつであるエストロゲンという女性ホルモンの分泌量が低下します。

 

「女性ホルモンのエストロゲンってどんな働きがあるの?」 🙄

 

・女性らしい丸みを帯びた体を作る

・生殖器の働きをよくする

・自律神経を整える

・基礎体温を上げる

・骨を作る働きを強くする

 

よって、エストロゲンの減少により体調不良が起こります。

 

更年期障害の治療方法

 

ホルモン補充療法:更年期外来などで検査を行い、医師の診断のもと治療を行います。詳しい治療方法はこちら

漢方、サプリ:女性ホルモンの代替になる栄養をサプリなどで補充します。詳しくはこちら

 

薬、漢方、サプリなどをもう飲みたくない!というあなたにお勧めしたい治療方法があります。

 

イライラをため込まないカラダづくり(整体)

 

整体は基本的には自然治癒力を高め、自律神経のバランスを整える為に全身のゆがみを施術で正しい位置に戻していく代替医療です。

つまりは女性ホルモンを外部から増やすのではなく、自然に出やすいカラダの状態を作っていきます。

いえ、作っていくとは語弊がありました。

あなた自身が本来持っている自然に女性ホルモンが多く出るカラダの下地を取り戻す

これが整体の考え方です。

 

現役整体師が教える整体院の選び方

 

最近では整体院も増え気軽に整体を受けることができる環境が増えました。

これは整体が自分にあっているか確かめるには良い状況です。

でも、

 

「整体院が多すぎてどこへいけばよいのかわからない。。。」

 

といった悩みも出てくると思います。

ここでは、現役整体師が教える整体院の選び方についてお伝えします。

 

イライラ、更年期障害を解消する為の整体院を選ぶポイントは4つあります。

 

・整体院が無理なく通える範囲にあるか

・更年期障害改善や自律神経のバランス調整をメインにおこなっているか

・しっかりとカウンセリング(問診)をおこなっているか

・整体師と自分の性格が合うか

 

意外なポイントもあったかと思いますが、一つずつ解説しますね。

 

-整体院無理なく通える範囲にあるか-

まずはこれですね。

整体院へは更年期障害の治療の為に何度も通ってもらいたいのです。

 

「でもお金も時間もあまりかけたくない。。。」

「1回ですべての症状を解消してよ!(イライラ)」

 

とあなたは思うかもしれません。

 

でもそんなあなたに絶対に覚えておいてほしいことがあります。

 

それは、

 

整体は1回ですべての不調が治ったり改善されることはない

 

という前提の事実があります。

 

イメージとしては歯の治療、親知らずを抜くときに似ています。

親知らずが口の中に4本あったとしても、1日に4本同時に抜かないですよね。

なぜなら、体力の消耗がありカラダへの負担が大きいからです。

命の危険がない限りはなるべくカラダの負担を減らした上で治療していくのが基本です。

 

整体でイライラ・更年期障害を解消していくのであれば、手術や病院の治療と同じく、定期的に状態を確認しつつ何度も通うことが前提となります。

 

なので無理なく通える範囲で良い整体院を探すのがベストです。

 

 

-更年期障害改善や自律神経のバランス調整をメインにおこなっているか-

次に通おうとしている整体院がどのようなコンセプトで施術を提供しているかが大事になってきます。

 

例えばこだわりの味噌ラーメンが食べたいときにファミレスにはいかないですよね。

きっと店主が素材からこだわった究極のスープと丹精込めて練り上げた麺が織りなす絶妙な味を感じられるラーメン屋を探すはずです。

 

それと同じでイライラと更年期障害の治療の為に整体に通うなら、”全身の不調をなんでも改善できます”というコンセプトの整体院より、

”うちは更年期障害の改善に特化しています!”

という整体院がオススメです。

さらに実績が多くあればいう事ないですね。

 

 

-しっかりとカウンセリング(問診)をおこなっているか-

そしてカウンセリング(問診)です。

実は、整体の前の問診の意外な効果があります。

それについてあなたは知っていますか?

 

「えっ?こっちのカラダの不調をしっかりと把握して治療方針を決める為の時間でしょ」

 

と思ったかもしれませんが、実はそれだけではないのです。

あなたは誰かに自分の話したいことを話して

イライラがスッキリした経験をお持ちではないですか?

 

実は、人は言いたいことが言えると力が抜けやすくなります。

逆に言いたいことが言えないと力が抜けにくくなります。

 

つまり整体を行う前の問診は施術を受ける前にカラダの力を抜きイライラを減らす効果もあるのです。

 

しかも、人間にはパーソナルスペースがあります。

大抵の場合は相手のことを信頼していない状態で

他人が自分のパーソナルスペースに入ったときにカラダが無意識に緊張してしまいます。(この人近すぎるなと感じたとき等ですね)

 

なのでパーソナルスペースに入る整体をおこなう前に問診をおこなうのは理にかなっているのです。

どうですか、問診があった方がお得な気がしてきませんか?

 

-整体師と自分の性格が合うか-

さて、カンの良いあなたはもうお分かりかと思います。

会話するだけでイライラが抜けて、それ自体が整体の一環となるのであれば、話しやすい人と会話するのが良いですよね。

なので最後は施術をおこなう整体師とあなたの気が合うかどうかです。

これは事前に調べるのが難しいと思いがちですが、整体師の性格を先に知る為の良い方法があります。

 

それは、

 

・整体師個人のSNSやブログを見る

・ホームページのスタッフ紹介ページを見る

 

の2点です。

ある整体師の話ですが、腰痛で歩くのがゆっくりだったお客様の話を聞いただけ(実際にはマシンガントークで施術時間切れ)で帰りには、

 

「痛みがなくなった気がします」

 

とスタスタ歩いて帰った事例もあります。

それくらい性格や価値観、ウマが合うかどうかは重要だということなのです。

 

イライラなど精神的な症状を解消するセルフケア方法

 

ここではイライラをはじめとする更年期症状の解消方法について記載します。

 

更年期障害と脳の関係

 

人間のカラダの司令塔は脳です。

偏った脳の使い方をしていると、脳からの指令がうまくいかなくなり全身に不調が出やすくなります。

よく聞くセロトニンの分泌不足などがそうですね。

イライラなどの感情もバランスの悪い偏った脳の使い方をしていると出やすい状態になります。

 

例えばこんな状態です。

 

・仕事が忙しすぎて睡眠以外はほぼ仕事を機械のようにこなしている

・仕事は色々な人と会う機会が多い、家族にも気を遣いすぎている

・職場やお客様から厳しいことを言われることが多く笑顔が消えている

・常にパソコン仕事で終わったら家でスマホを見続けている

・プライベートも仕事と同じように効率よく進めようと決めている

・運動をせず食事も家事も人任せであまりしない

 

どうですか?なんとなく脳をバランスよく使っていないイメージはわきますよね。

 

ここで脳の部位による働きをざっくりと説明させてください。

これを見ながら、あなた自身が日常生活でどのように脳を使っているのか確認してみてくださいね。

 

-アイデアとコミュニケーションの前頭葉-

前頭葉には人間らしく生きる為の機能があります。

アイデアから計画を立案する想像力や、意欲やコミュニケーション能力もこの部分がメインで使われています。

つまり、誰とも会話せずに頭を使わず機械的に同じ作業を繰り返し行う等の行動をとり続けると人間らしさが失われていってしまいます。

 

-ココロとカラダの連動、側頭葉-

側頭葉には聴覚や記憶、感情に関する働きがあります。よく聞く記憶の海馬もここにあります。

音を何の音か認識、昔のことを思い出す、嬉しいときに顔が笑顔になるなどの機能をメインに司ります。

イライラの感情が出てしまうときも側頭葉がメインで働いています。

つまり、怒るときや悲しいときも表情を変えてはいけないような環境に身を置きすぎたりすると機能が正常に働かなくなってしまいます。

 

-見たものを何か判断する後頭葉-

後頭葉には目で見たものを色や形から何かを判断するときに使われます。

単純にパソコンやスマホで目を使いすぎることというよりは、新しい情報がドンドン目から入ってくる状態が続くと後頭葉の機能を使い過ぎで、後頭葉が疲れてしまいます。

環境ビデオなどあまり情報が変わらないものであれば脳は休まるということです。

 

-触れたときに把握する頭頂葉-

頭頂葉にはカラダに何か触れたときに把握する能力や空間認識能力の機能があります。

目をつむっていても人との距離感がなんとなくわかったりするのはこの機能です。

細かい手作業をする職人さんやスポーツ選手はこの部分を良く使っています。

 

 

脳の使い過ぎと使わなすぎのバランス

 

あなたは日常生活で脳のどの部分を多く使っていたでしょうか。またあまり使っていないような部分はありましたか?

何事もバランスが大事です。脳も同じなのです。

 

・脳の使っていない箇所は使わない分、働きが低下します

・脳の同じ機能ばかり使い続けると疲労し、働きが低下します

 

 

どちらもバランスが崩れて脳の働きが乱れ、色々なカラダの不調がおきそうですね。

更年期障害もその影響を受けています。

つまり、脳の働きのバランスが崩れているとイライラしやすいのです。

バランスをよくするにはもうお分かりですよね?

 

・日常生活であまり使っていない脳の箇所をしっかりと使う

・日常生活で使いすぎている脳の箇所を休ませる

 

これを実践すれば脳の働きのバランスはとれ、更年期症状などの不調が起きにくくなります。

 

「じゃあ実際には何をすればいいの?」

 

と思ったあなたによくある事例に基づいた具体的なセルフケアをお伝えしますね。 😀

 

あなたの脳バランスはどのタイプ?

 

イライラをはじめとした更年期障害を改善する為には脳をバランスよく使うことも必要です。

イライラを解消する為には、自分が日常生活でどのような脳の使い方をしているか確認する必要があります。

ここではあなたの脳の使い方タイプを5パターンに分けて考えます。

 

タイプA-パッと見とても活動的で良いイメージ、前頭葉使いすぎタイプ

タイプB-退屈であくびが止まらない、前頭葉使わなすぎタイプ

タイプC-仕事上ではニコニコ、感情を見せない側頭葉使わなすぎタイプ

タイプD-デスクワークとスマホ見まくり後頭葉使いすぎタイプ

タイプE-細かい作業はしないし運動も苦手、頭頂葉使わなすぎタイプ

 

もちろん複数当てはまる場合もありますし、そのときあなたのタイミングによってもタイプは変わります。

現状の自分がどのタイプに当てはまるか確認してみてくださいね。

 

タイプA-パッと見とても活動的で良いイメージ、前頭葉使いすぎタイプ

 

営業職など、もしくは外回りの仕事が多く人とのコミュニケーションが非常に多い、新しいアイデアやシステムを作り出すことも多い

 

という方がこれに当てはまります。

活発でとても良いイメージですが、これを毎日のように続けていると脳が疲れ切ってしまいます。バランスをとる為に前頭葉を少し休ませてあげましょう。

 

-タイプA前頭葉使いすぎタイプのセルフケア-

前頭葉を休ませる為には働きの逆をおこなうと良いです。

基本は休めばよいのですがこのタイプの方は活動的な方も多く、プライベートも予定をギッチリいれて新しいことに挑戦しがちだったりします。

 

「最近ずっと動き回っているな」

 

という意識があなたに少しでもあるなら以下のセルフケアをやってみてください。

 

・ダラダラする、あまり頭を使ってしゃべらずにゆったりとした時間を過ごす

・ひとりで過ごす時間を増やす

・ときどき単純作業(掃除など)で気分転換する

・眠くなってきたら抵抗せずにすぐ寝る

 

このタイプは”何もしていない時間も自分にとって大事”だという感覚を増やしていくことがとても大切です。

自分を大事にすることでイライラは減っていくはずです。

 

 

タイプB-退屈であくびが止まらない、前頭葉使わなすぎタイプ

 

内勤でいつも同じ仕事、あくびをしながら同じ作業を繰り返すことが多い、眠気覚ましにお菓子などを食べてさらに眠くなることもある

 

というような方がこれに当てはまります。

このタイプは仕事が退屈で早く終わらないかなと思っています。イライラするときは一気に沸点が上がることもあります。

 

-タイプB前頭葉使わなすぎタイプのセルフケア-

タイプAとは真逆なので、前頭葉を活性化させるような行動をとるのがオススメです。

 

・人とコミュニケーションをとり自分の意見を伝える頻度を増やす

・今までやりたかったけどやっていなかったことに一歩踏み出してみる

・普段自分が行っていないコミュニティに参加する

 

今まで諦めていた趣味や興味のあることをやってみることが前頭葉の活性化につながります。

 

「そんなこと言われてもやりたいことなんて忘れてしまったよ」 😥 

 

というあなたにはあなたのやりたかったことを思い出すワークショップがオススメです。

 

こちらをご覧ください ※ワークショップページ準備中です

 

自然にワクワクすることを日常生活に増やし、イライラを吹き飛ばしましょう!

 

タイプC-仕事上ではニコニコ、感情を見せない側頭葉使わなすぎタイプ

 

仕事ではムカつくときやイライラするとき、泣きたいときがあっても感情を出さない、接客スマイルでニコニコしていることもある

 

というような方がこのタイプです。

仕事上で感情をあまり出さずにいたら、プライベート・日常生活でもあまり感情を出さなくなっていたというのがこのタイプの特徴です。

 

-タイプC側頭葉使わなすぎタイプのセルフケア-

 

・感情を込めた行動や動きをなるべく出していく

・怒り、イライラを感じたときはクッションにパンチをするなどして発散する

・笑えることに遭遇したらお腹を抱えて大声で笑う

・泣ける映画などを見て、人目を気にせず号泣する

 

なるべくカラダの動きとあわせて感情を出すようにするととても効果的です。

社会一般的にはイライラは出さない方がよいという風潮がありますが、ため込むのもよくありません。

イライラを小出しにしていきましょう。

感情を出したあとのスッキリ感を感じてみてください。

 

タイプD-デスクワークとスマホ見まくり後頭葉使いすぎタイプ

 

一日中パソコンかスマホを見ている、寝る前ももちろん見ている、もしくは車の運転が多い

 

という方が当てはまります。目が疲れると後頭部に頭痛が出る方もこれに該当します。

 

-タイプD後頭葉使いすぎタイプのセルフケア-

 

・目を閉じてゆったりとする時間を作る

・蒸しタオルを閉じた目の上に置いてリラックス

・目頭、眉毛、目じりなどをマッサージして目の血流を改善する

 

このケアに関してはイメージしやすいですよね。視覚情報を取り入れすぎなので一旦その頻度を減らせば改善していきます。

目頭、眉毛、目じりまわりのほぐし方についてはこちらでお伝えします。※セルフケアコンテンツ作成中です

 

 

タイプE-細かい作業はしないし運動も苦手、頭頂葉使わなすぎタイプ

 

最近料理など細かい作業やスポーツをしていない、歩いていてまれに椅子や縁石など低いものにぶつかることがある

 

というような方がこのタイプです。

運動不足がよくないというのはイライラを発散できないというだけではなく、空間認識能力が落ちやすいという理由もあります。

 

-タイプE頭頂葉使わなすぎタイプのセルフケア-

 

・スポーツをする、球技や対人相手のものがオススメ

・料理や模型作りなど細かい手作業をおこなう頻度を増やす

 

料理や折り紙がボケ防止に良いというのは頭頂葉を意識的に使うという背景もあるのです。

このあたりも意識しながらイライラを解消していきましょう。

 

脳の使い方バランスまとめ

 

あなた自身の脳の使い方の偏りとバランスケアについて理解できましたか?

 

イライラをはじめとする更年期障害は自律神経の乱れと密接に関係があります。

脳の働きのバランスをとっておくと、

 

・イライラしても小出しで発散できることができる

・イライラの判断基準が広がるため、イライラしにくくなる

・自分のココロとカラダが一致している感覚が生まれ、忘れていた人間らしさを取り戻せる

 

という、より良い生活を送るためのメリットを得ることができますので是非意識してみてくださいね。

 

 

身体的な症状を改善するセルフケア

 

 

「とりあえず現時点で一番気になっているカラダの症状が改善されないとイライラ解消とかやっていられないわ!(イライラ)」

 

という方向けにここでは身体的な症状別のセルフケア方法についてお伝えします。

 

部分的な多量の汗、滝汗解消ケア

 

「カラダの1箇所から大量の汗が噴き出てイライラする」

「特にまわりの人は涼しそうなのに自分だけ汗をかいて恥ずかしい」

 

という方向けのセルフケアをここではお伝えします。

 

 

局所的な滝汗の共通点と解消方法 ー動画ありー

 

まずあなたに知っておいて欲しいことがあります。

人間というのは実によくできていて、カラダに熱がこもってくると体表に水分を出してその蒸発(気化熱)を利用してカラダを冷やそうとします。

 

つまり自動で全身の体温調節をしてくれているのです。

本来は局所的に大量の汗をかくなんてことはないはずなのです。

 

ではなぜ局所的に滝汗が出てしまうのでしょうか?

 

答えはカンタンです。

 

。。。

 

局所が熱いとカラダが感じているから多くの汗をかくのです。

 

「そんなことわかってるわ!」

 

とイライラしたかもしれませんがもう少し話を聞いてください。

ではなぜ「局所が熱いとカラダが感じている」のでしょうか?

 

これには2点原因があります。

その原因とは、

 

・脳が混乱して局所が部分的に熱いと勘違いしている

・血流不全で実際に局所が熱くなりやすい状態が維持されている

 

です。

 

では一つずつ原因を解消していきたいと思います。

 

脳が混乱して局所が部分的に熱いと勘違いしている

 

滝汗の原因のメインはこちらです。全身の体温の温度を保つ指令を出しているのですが、日常生活のストレスなどで脳に負担を与えすぎた影響があり、その機能がうまく働かなくなっているのです。

イライラエネルギーが熱を発しているわけではないのです。

改善するには脳の働きをもとに戻していく必要があります。体温調節機能も司っている自律神経の調整をしていくということです。

自律神経の調整をおこなうとイライラを起こしやすい状態も調整されるので一石二鳥ですね!

 

この脳のセルフケアについてはこちらをご覧ください。

 

次に、

 

血流不全で実際に局所が熱くなりやすい状態が維持されている

 

メインの脳の負担の改善が根本治療だとすると、こちらは対処療法になります。

但し、局所の熱を減らしていくことで脳にも良い影響が出る為、完全には無視できません。

 

「でも、そもそもなぜ血流不全が関係あるの?関係ないでしょ(イライラ)」

 

とあなたは思ったかもしれませんね。

 

まずは血流の話をします。

あなたは血液の温度ってどれくらいか知っていますか?

 

答えはカンタンで、体温計ではかったあなたの体温が血液の温度です。

だいたい36度くらいですよね。お風呂でもまあ温かいなと感じる温度ですよね。

 

では、心臓の温度は何度か知っていますか?

 

少し考えてみてください。

 

。。。

 

では答えです。

 

心臓はなんと41度です!

 

熱めのお風呂くらい熱いですね!

 

つまり、血流は心臓に近いほど温度が高いのです。

そしてさらに血流が悪く血液がドロドロだともっと熱がこもってしまいます。

イメージは”あんかけチャーハンの温めたあん”です。あれがあなたのカラダの一部に留まっているとしたらどうでしょうか?

早く冷やさないとまずい!と思いますよね。

 

つまり血流の悪さは局所的なほてり(滝汗)の要因なのです。

 

対処療法としてはその部分を保冷材などで冷やすことなのですが、もうワンランク上のセルフケアをここではお伝えします。

 

滝汗改善筋膜ケア

 

ここまでで血流の悪さは滝汗の要因だとお伝えしました。

血流が悪くなるといえば、

 

筋肉のコリ

 

ですよね。

滝汗をかく場所には9割方コリが大量にあります。

 

ここではストレッチや体操よりも早く!確実に!筋肉をほぐし、血流改善から滝汗解消につながるセルフケアをお伝えします。

 

どれも5分程度の短時間で効果が出やすいものなのでやってみてください。

短時間でコリがほぐれると気持ちも楽になり、イライラも減る可能性もあります。

 

あなたはどの箇所の滝汗が気になりますか?

悩む箇所を3つにわけて考えていきます。

 

・首の後面

・背中から腰にかけて全体的に

 

 

・後頭部、髪の生え際

 

如何でしたか?

思ったより効果を感じやすかったのではないでしょうか。

是非毎日続けてみてください。

 

最後に、

 

「もうほぐすのは手が疲れたよ」

 

という方向けにすぐに手の疲労が消え、セルフマッサージができるようになるセルフケアをお伝えしておきます。こりがたまってイライラする前にあわせてやってみてください。

 

 

 

不眠解消、熟睡感増加セルフケア

 

眠りが浅くてよく眠れないことにイライラしていませんか?

 

「早く寝たいのに眠れない」

「夜中よく目が覚めてしまう」

「寝起きがスッキリせず、まだ眠い」

 

せっかく眠れる時間を確保したのに眠れなかったり、熟睡感が得られないとイライラしてしまいますよね。

 

これには睡眠の質、レム睡眠とノンレム睡眠が関係してきます。

 

レム睡眠:脳は休んでいない

ノンレム睡眠:脳が休んでいる

 

すっごく単純に伝えるとレム睡眠とノンレム睡眠の違いはこれなのです。

ノンレム睡眠が多い方がイライラや疲れがとれやすそうなイメージが出てきますよね。

 

不眠・熟睡感減少の原因

 

つまり、不眠、熟睡感が得られないなどの症状にはレム睡眠の時間が多く、ノンレム睡眠の時間が少ないと考えられます。

 

ではなぜノンレム睡眠の時間が少なくなってしまったのでしょうか。

その大きな原因は、

 

ストレス

 

です。

 

「やっぱりね」

 

という感じですよね。そうです。

イライラ等のストレスが溜まった状態が維持され続けると脳が興奮状態になって、リラックスしにくくなります。

つまりレム睡眠が増えてしまうということです。

 

なので、

 

・眠ろうとしても脳が寝る準備ができていないので寝付けなかったり

・いざ寝ても脳が起きているのでちょっとした震動や物音で起きてしまったり

・脳が休んでいる時間が少ないのでいくら寝てもすっきりしない

 

という状況が起きてしまいます。

 

この状況を改善するには脳を休むときには休むという指令を出せるような正常な状態にしていく必要があります。

 

セルフケアをお伝えする前に、不眠の原因であるストレスをここでは2種類に分けて考えます。

 

・環境由来のストレス

・それ以外の精神的ストレス

 

この2種類です。

 

環境由来のストレスとは、

 

・猫が夜中に大声で騒いでいてイライラする

・隣人が夜中に騒がしくてイライラする

・家のまわりが町工場や工事用の施設など空気が悪い

・夜も営業している店の灯かりが窓越しにまぶしい

・水道管の状態が悪く家の中が下水臭い

 

などです。

このような環境ではリラックスができません。

効果がある対処法は、

 

引越しもしくは改築

 

です。

こればかりは色々小物やセルフケアでなんとかしても難しい部分があります。

僕も以前引越し先の環境が悪く、ほとんど眠れない状態が4カ月続き、すぐに引越しました。

それだけで熟睡できるようになり、だいぶ人生が変わりました。

難しいかもしれませんが検討してみてくださいね。

 

 

それ以外の精神的ストレスとは、

自分の価値観や性格的なものも影響します。

例えば、仕事が自分の思い通りにいかないストレスなどです。

 

こちらをお試しください。

あなたの脳タイプと脳を正常に働かせるセルフケア

 

「日々の生活でイライラ、ストレスを感じたくない!けどいつも同じパターンにハマってしまう」

 

という気持ちが強い人には、

 

頭痛が出てもすぐに解消できるようになるセルフケア ー動画ありー

 

頭痛って一度出ると、長時間おさまらずに辛いってことよくありますよね。

偏頭痛持ちの方は頭痛が生活の一部になっていることもあります。

 

でも、頭痛が出たときにあることを5分するだけで頭痛を減らせるとしたらどうでしょうか。

 

確率的には9割以上の人の偏頭痛がこのセルフケアで改善できます。

なぜなら要因である頭の筋肉をこったまま放置している人がほとんどだからです。

 

如何でしたか?

頭にも筋肉があり、血流が悪い状態が続くことによって頭痛が出やすくなります。

さらに厄介なことに頭の筋肉は他の筋肉と比較して、ほぐれる頻度が少ないのです。

その理由としては、

 

・湯船につかっても頭はつからない

・一般的なストレッチや体操では頭の筋肉にはアプローチしない

・日常的にイライラしたり考え事をするだけでドンドンこってしまう

 

というようなものがあります。

なので最近頭痛が出やすいと思っている方でも数年前から頭の筋肉はカチカチなのです。

 

是非、頭の筋肉を柔らかい状態に保ってみてください。

頭痛が解消され、スッキリとした毎日を過ごすことができるようになります。

もう頭痛薬、痛み止めから卒業しましょう。

 

 

頭に血がのぼらなくなるセルフケア ー動画ありー

 

更年期障害などでイライラすると頭に血がのぼっていく感じがありますよね。

 

では、なぜそういう状態になるか知っていますか?

 

あれは血液が首から上に急にのぼってくるわけではなく、

 

・顔の表情が強張る時間が継続されることによって筋肉がこり固まる

・興奮することによって血管が狭くなり、血圧が上がる

 

という理由があるのです。

解消方法としては、

 

・顔の表情の強張りをとっていく、顔の筋肉をほぐしていく

・リラックスして血圧を低くする

 

という方法が有効です。

イライラや不安からくる顔の表情の強張りをとっていくセルフケアはこちらをご覧ください。

 

 

イライラして頭に血がのぼりやすいのは当たり前で、そういうものだという認識を持っている限りカラダの不調は常に継続します。

筋肉の影響が大きくあるという認識をもって過ごしてみてくださいね。

 

動悸軽減セルフケア ー動画ありー

 

心臓の鼓動がいつもより強く感じたり、大きな音だと感じたときって自分のカラダがどうなるのかわからなくて怖いですよね。

動悸の場合はイライラというより不安や恐怖のストレスが強い状態です。

 

僕も心臓の鼓動を強く感じたことがありました。

心臓の鼓動・拍動でじっとしていても体全身が揺れるように感じ、それだけで気持ちが悪くなるほどでした。

恐ろしくなったので病院に行き、心電図をとりましたがまったく異常はありませんでした。

今思い返すとそのときはストレス過多で精神的にボロボロだったのが原因でした。

ストレスがなくなったときから心臓の大きい鼓動・拍動は聞こえなくなり、気にならなくなりました。

 

このように動悸の症状はストレスの影響を大きく受けます。

イライラというよりは不安や恐怖などのストレスです。

 

注意点ですが、

胸の奥に痛みがある感覚や呼吸困難になりそうな感覚など大きな違和感がある場合は、すぐに病院(内科・循環器科)に行った方がよいです。

でも、僕と同じような強い鼓動・拍動や軽い違和感の場合は、

 

ゆったりとリラックスしたり

今考えている考え事を忘れるくらい他のことに熱中

 

してみてほしいのです。

 

それで違和感が軽減するのであれば、ストレスによって自律神経が乱れている可能性がとても高いです。

 

つまりはストレスを大幅に軽減した状態を作り出せれば動悸が減る可能性は高くなるのです。

 

ここではリラックスしやすくなるカラダの下地づくりについてお伝えします。

 

あなたはリラックスというと何を思い浮かべますか?

 

・温泉にゆっくりつかる

・静かな環境でだらだらする

・温かいココアをゆっくり飲む

・深呼吸する

 

などでしょうか。

ここでは「深呼吸」について考えてみましょう。

 

なぜ「深呼吸」をするとリラックスしやすくなるのでしょうか?

 

これは簡単でやってみるとわかります。

 

すーー

 

はーーーー

 

息をゆっくり長く吐くと体の力が抜けていく感じがありますよね。

吸うより吐く時間をゆっくり長くするとその場で緊張が抜けやすくなります。

深呼吸でリラックスするセルフケアは普段の呼吸が浅い人ほど有効です。

もちろんイライラしたあとにも有効で気持ちを落ち着かせることができます。

 

でも、常に深呼吸をやっているほどヒマじゃないですよね?

 

そんなあなたにオススメのセルフケアがあります。

それは、、、

 

普段の呼吸が深呼吸に近い状態になるカラダの下地づくり

 

です。

 

要は”息を沢山吐かなくても”自然に息が沢山吐けるカラダの状態を作り出せばよいのです。

 

その為には息を吐く筋肉を動かしやすくしてやればよいのです。

そして息を吐く筋肉とはどこかというと、、

 

腹筋です。

 

つまりはリラックスしにくい状態が続いている人は

腹筋がこり固まっている可能性が高いです。

 

ここまできたらリラックスする為にやることはひとつですよね?

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

如何でしたか?

 

この筋膜ケアをやる前の深呼吸とやった後、あなた自身の深呼吸を比べてみてほしいのです。

 

やった後の方が、「深く」「長く」息を吐けるようになっていると思います。

 

是非毎日5分程度で良いので続けてみてください。

イライラなどのストレスによる緊張がなくなり、カラダがさらに軽く!楽になっていくのを感じてみてくださいね。

 

貧血からくるめまい・ふらつき改善セルフケア ー動画ありー

 

低血圧というかふとしたときに足元がふらつくときありますよね。

転倒しそうで危ない!っていう気持ちよりも、

 

「このままの状態で自分は大丈夫なのかな?」

 

と不安になるかもしれませんね。

ここでは貧血からくるめまい・ふらつき改善セルフケアについて伝えます。

 

そもそも貧血ってなぜ起こるの?

 

貧血は局所的に血流が悪くなり、カラダの組織に必要な酸素、鉄分などの栄養が行きわたらなかったときに起こる症状です。

 

そして男性よりも女性の方が貧血症状が出やすい傾向があります。

 

それはなぜでしょうね?

 

男性はケガをしない限り出血をすることはありませんが、女性は周期的に出血をするタイミングがあります。

 

それは、、、

 

生理によるおりもの(出血)

 

です。

 

この差が男性よりも女性が貧血になりやすい理由なのです。

 

なので貧血状態を改善するには

 

・普段から全身の血流が良い状態を保つ

・カラダの状態を整え出血の量を減らす

 

この2つの方法が非常に有効です。

普段から全身の血流を良い状態を保つために重要なポイントが3つあります。

 

その3つのポイントとは、、、

 

・カラダを過度に冷やしすぎないこと

・カラダを過度に温めすぎないこと

・運動をおこなうこと

 

この3つです。

 

-カラダを過度に冷やしすぎないこと-

これはあなた自身がもっているカラダの調節機能を甘やかして、使わなくさせてしまいます。

 

「なんでこんな問題もわからないの!イライラするから教えてあげるわ!」

 

勉強中の子供に答えをすべて与えていたら、自分で考える力はつかずに「どうせ教えてくれるだろう」と怠ける思考がついてしまいますよね。

 

それと同じであなたのカラダを甘やかしすぎないで欲しいのです。

筋肉(あー外暑かった。エアコンで一気にカラダを冷やしてやろう、あー寒いくらいだけど涼しい!)

このようなことが繰り返されるとあなたのカラダはドンドンさぼり癖がついて、何もしなくなってきます。

 

そう考えると怖くないですか?

 

大それたことをいうと、、、

整体師としての僕の視点では地球温暖化はこの繰り返しで悪化していると感じています。

本来はほどほどがよいのです。でもそれに耐えられるカラダを9割以上の方は失っているのです。これは悲しいことです。

 

話が逸れました。

”あなた自身ができる範囲”で構いません。

夏場のエアコンは自分のカラダの為にも少し控えてみてください。

もちろんイライラしない程度で構いません。設定温度を上げる対応でもカラダには優しいですよ。

 

-カラダを過度に温めすぎないこと-

こちらも基本的には同じです。

冷やしすぎないことと一緒で血流をよくするために熱い湯船に長時間つかったりするのはよくないです。

カラダが自発的に熱を出すという機能を使わなくなってしまうのです。

カラダを健康にする過程で共通するのは、

自分のカラダの体質改善がおろそかになるくらい、他のものに頼らないこと

これにつきます。

 

もちろんある程度、まわりの環境やものを活用するには大事なのですが、それにおんぶにだっこになってしまうと、あなたが健康になるスピードは一気に落ちます。

 

結局あなたのカラダの状態を一番よくわかってあげられるのはあなた自身なのです。

 

-運動をおこなうこと-

結局これが一番健康的なイメージありますよね。

適度な運動が良いと言われている理由は、

 

・カラダ全身の血流の改善

・自律神経の調整(ストレス・イライラ発散)

 

この2つがメインです。

僕のオススメの運動は予測があまりできない球技です。

スポーツ中は他のことを考える余裕がなくなるので考えすぎてしまう方にはとても向いているのです。

 

もしあなたがご自身の貧血・ふらつきに対して

カラダの負担がかからない範囲でなるべく早く改善したい!

という気持ちを強く持っているのであれば、それを促進する為のセルフケアを僕は伝えられます。

 

実は、、、

 

スポーツ・運動時の血流を5割増にできる裏技があるのです。

 

「それはどういう方法?」

 

では先に理論をお伝えしますね。

 

スポーツなどの運動すると筋肉が使われる頻度が増えます。

すると筋肉から熱が生まれます。

その熱は血流の流れをスムーズにします。

 

ここでポイントなのは、

筋肉がしっかり使われれば使われるほど血流はよくなる

ということなのです。

 

自分の体質改善に対して意識が高いあなたがとるべき行動はひとつ。

 

筋肉がしっかりと使える下地を作った上で球技などのスポーツ・運動をおこなう

 

というだけなのです。

 

「じゃあ筋肉がしっかり使える下地のつくり方ってどういうこと?」

 

筋肉がしっかり使える状態とは、

 

・筋肉がスムーズに伸び縮みできる

・筋肉の全体がまんべんなく使われる

 

という状態です。

 

世の中の90%以上の人たちは直近で不調が少ないときのカラダが普通の状態だと思っているのですが、、、

 

それは勘違いなのです。

 

既にあなたの筋肉は動きにくい状態、しっかりと伸び縮みできていない状態が普通になってしまっているのです。

 

おそらくなんのこっちゃ!という感じだと思いますので、この動画を見ながらセルフケアを試してみてください。

 

 

如何でしたか?

このセルフケアを1日5分程度でよいので毎日続けながら運動をしてみてください。

回数を重ねるごとにカラダが自発的に筋肉が熱を発する感覚が強くなってきます。

イライラ発散とあわせて是非やってみてくださいね。

 

 

むくみ改善セルフケア ー動画ありー

 

女性だったら一度は気にするむくみ、美容面でも健康面でもむくみがないに越したことはないですよね。

 

まず血流不全とむくみはセットだと思ってください。

むくみが多い場所は血流が悪く

血流が悪い箇所はむくみが多いのです。

 

むくむってどういう状態?

 

あなたはなぜむくみができるか知っていますか?

よくむくみで話題に上がるふくらはぎにそのヒントはあります。

 

「そもそもむくみって何?」

 

むくみは水分です。

正確には血管内の血流が悪い状態が維持された為、血管から体表側にしみ出てきた水分です。

 

なので本来は尿などで出るはずの水分が途中で留まって外側にしみ出てしまっているのです。

 

で、なぜふくらはぎがよくむくむかというと、

 

重力が関係しています。

足先から肺と心臓に戻る静脈は自力で血流を重力に逆らって押し戻す力がほとんどないのです。

 

ここで重力に逆らう力として助けてくれるのが筋肉です。

筋肉が動くことによって重力に逆らって血流を心臓側に押し戻してくれるのです。

なので運動したほうが筋肉はむくまないといわれているのですね。

 

ここでポイントなのは、

 

血流が悪くなるとむくむがひどくなる

 

という点です。

さらに、

 

筋肉が動きにくいと血流が悪くなる

 

という事実もあります。

ここまできたらやることはひとつですよね。

特にむくむ箇所の筋肉が動きやすい下地を作ってやることで自然にむくみは解消されていきます。

 

今回は一番むくみが気になるふくらはぎの筋肉のほぐし方を動画でお伝えします。

 

 

如何でしたか?

むくみを解消すると今までむくんでいた箇所を触るのがドンドン楽しくなってイライラとは無縁になります。

是非試してみてください。

 

局所的な冷え、末端冷え性解消セルフケア ー動画ありー

 

あなたは、

自分の家で家具に足の指をぶつける

という頻度はどれくらいですか?

 

小指をタンスなどの家具にぶつけやすいのにはある理由があります。

それはどんな理由かご存知ですか?

 

実は、

 

親指より小指の感覚がにぶっているからぶつけやすい

 

と言われています。

 

足の指って日常生活で意識的に動かすことはないですよね。

あるとしたら、落ちているティッシュや洗濯物を手で取るのが面倒くさくて足の指で拾う瞬間くらいですよね。

 

足の指先の末端冷え性の原因はほとんどの方が一緒です。

 

日常生活で足の指を意識的に動かさない状態が長期間続いた

 

これだけなのです。

指先を使っていないので感覚がにぶいくらいならまだいいのですが、

それをさらに放置すると足の裏や足の甲がつったり、歩いたときに地面に足の裏が触れる感覚がなくなったりします。

とても怖いですよね。

 

なので冷え性解消のセルフケアは単純で、

冷えている箇所をしっかりと動かす

だけです。

 

でも足の指などを毎日ジャンケンのように動かし続けるのはとても大変だし、何より飽きます!

 

でもそんなお悩みがあるあなたにぴったりなセルフケアがあります。

 

そのセルフケアをおこなうと毎日足の指をほとんど動かさなくても足の指先がポカポカしてきます。

 

そのセルフケアについて知りたいですよね。

 

ここを見てくれたあなたに特別にお伝えします。こちらです。

 

 

如何でしたか?

 

ほぐすときの痛みを感じていれば感じているほど、その箇所は改善するスピードが早くなります。

良薬口に苦しという言葉にあるように痛い箇所は改善スピードが高い箇所になります。

イライラするかもしれませんが後の健康を手に入れるためにがんばってみてくださいね。

 

抜け毛が一気に減り、増毛できるセルフケア ー動画ありー

 

髪が痛むならまだしもイライラなどのストレス過多で抜け毛が多くなったり、円形脱毛症になっていませんか?

 

そんなあなたにひとつだけ確認したいことがあります。

 

そもそも髪の毛が抜けやすい、髪の毛が痛みやすい状態とはどんな状態なのか考えたことがありますか?

 

ストレスと抜け毛・髪の毛の傷みは直接結びついているわけではないのです。

 

実は、

 

髪の毛の根本、毛根に栄養が行きわたっていない状態が続くと、髪の毛は痛み、ボロボロになって抜けやすくなります。

 

つまり、毛根に栄養をいきわたらせるためには、栄養を運んでいる血流をよくすればよいのです。

なので頭皮マッサージが増毛や抜け毛に良いといわれているのです。

 

「じゃあ毎日お風呂で頭皮マッサージすればいいのね!」

 

そうなのです。それはとても有効なのですが、

やり方が悪いと時間ばかりかかってなかなか改善効果を感じられません。

 

整形外科で5000人以上のカラダ改善実績を積んだ整体師が、毛根の血流を一気に改善するセルフケアをここでは特別にあなたにお伝えします。

 

こちらです。

 

如何でしたか?

 

ひと手間意識してほぐし方を加えるだけで2倍も3倍も効果がアップします。

注意点が1点だけあって、頭皮・毛根の血流がよくなると抜け毛やフケが一時的に増えることがあります。

でもこれは皮膚が新しい下地(細胞)に生まれ変わっているということなので、必要な変化です。

なので

 

「なんだよ!血流よくなったのに抜け毛が増えた!イライラ」

 

と思うかもしれませんが、1、2週間後には新しい毛根ができ上がって抜け毛もフケも減りますので確認してみてくださいね。

 

 

肌をつるつるに変化させ、シワを減らすセルフケア

 

「肌荒れやシミが気になる、いろいろな化粧品を試しているけどノリが悪い。。。」

「最近イライラすることばっかりで、ずっと険しい顔をしているとまわりの人から思われているんじゃないかな。。。」

 

と感じることはどれくらいありますか?

 

もしあなたがその頻度が多いと感じているのなら、少し僕の話を聞いてください。

 

皮膚の状態を良くするには日焼けを避け、保湿クリームや顔のパックをつけるような外部から栄養を直接補充するような方法しかないと思っていませんか?

 

もちろん地肌に直接栄養を補充したり、乾燥しないように保湿対策をするのはとても重要です。

 

実はあなたが気づいていない事実がひとつあります。

 

それは。。。

 

地肌のさらに下の筋肉をほぐすことで

 

・保湿の効果が2倍に増えた状態

・肌の細胞がきめ細かくなりクリームの馴染みも2倍に増えた状態

 

になります。

しかも!

 

”毎日肌のケアをしなくてもつるつる地肌が持続されます”

 

これは非常に大きいと思うのです。

特に朝の時間、女性はとても忙しいですよね。

 

「顔のマッサージは毎日やってるけど」

 

と思ったかもしれませんね。

でも知っていると知らないとで大きな差が出る顔の筋肉のほぐし方があるのです。

 

では秘密のセルフケアはこちらです。↓

 

顔のほぐし方は慣れるととても簡単です。

やるのが早ければ早いほど効果が出るのも早いので是非今日からやってみてくださいね。

 

肩こり、腰痛、四十肩などの関節痛を自分で解消するセルフケア

 

きっとあなたはこのうちのどれかの症状で辛かった経験が一度はありますよね。

特に関節痛はなった人にしかわからない感覚があり、見た目ではわかりにくいのでまわりの人には、

 

「ああ、いつものことでしょ」

 

的な冷たい対応をされることもあり、イライラしたり悲しくなりますよね。

整体師の経験から伝えると慢性的な辛さを抱えている人にはある共通点があります。

 

それは、、

 

自分のカラダの不調は細かく人に伝えてもわかってくれない。

自分のカラダの辛さはこういうもんだと思って生きていこう。

 

と半分諦めている点なのです。

あなたにもそういう気持ち、ありませんか?

 

でも、その諦めは100%の気持ちではないと思うのです。

なぜなら、完全に諦めていたらこのページを見る必要もないからです。

まだあなたは自分のカラダはやりようによっては変化できるという感覚がきっとあるはずです。

 

実はその気持ちが増幅されればされるほどカラダの自然治癒力は上がります

 

あとは短時間で効果が出る正しいセルフケアをやるだけで、毎日のセルフケアの時間を減らしていけます。

 

ここでは慢性的な疲れからくる関節痛の短時間改善セルフケアについてお伝えします。

 

-肩こり改善セルフケア-

体全身が重くなるようなだるーい肩こり、

ちょっと動かしただけで骨がバキバキいうような肩こり、

だるさや熱感から吐き気や頭痛まで出て食欲も低下してイライラしてしまうような肩こり。

 

肩こりは慢性痛の代表格といっても過言ではありません。

他の関節痛と大きく違うのは負担が急にかかって辛くなったのではなく、悩んでいる本人も年月を重ねて辛くなっているという慢性痛の時間があるということなのです。

長い人だと学生のころから肩こりで悩んでいたりします。

 

そして今までに色々なセルフケアを実施してきています。

もうテレビや本で何万回と特集されているのはそういう需要があるからなのですね。

ここでは現役整体師が伝える短時間で効果が出る正しい肩こりのセルフケアをお伝えします。

実は、9割以上の人は

こっているふくらみの部分を色々マッサージなどで刺激してほぐそうとするのですが、

 

「この膨らんでいるコリの部分をほぐしても1日しか楽にならない」

 

とも思っています。

不思議なことにこれは老若男女問わずです。

なぜかほぐしても1日しか楽にならないセルフケアをイライラしながらもずっと続けているのです。

 

僕は1日しか楽にならない理由を知っています。

 

その理由と時間をかけずに長期間楽な状態が続くセルフケア方法についてお伝えします。

 

 

如何でしたか?

 

そろそろ自分の健康の為に使っている時間とイライラは減らしてもっと人生を楽しむために時間を使っていきましょう。

あなたの貴重で自由な時間がもっと増えますように。

 

-腰痛改善セルフケア-

日本の国民病ともいわれている腰痛。

腰痛のこわいところは急に強い痛みが出て立てなくなったり、歩けなくなったりすることですよね。

腰痛だった方は決まってこう言います。

 

「普通に立って座って、歩けることが幸せ」

 

人間は良くも悪くも順応能力があり環境に慣れていく生物です。

でも整体師観点でいうと腰痛の本当に怖いところはそこではありません。

 

腰痛の本当に怖いところとは、、、

 

何もしなくても痛みがひくことがある

 

という点なのです。

 

「安静にしていたら治りました!」

「放っておけばいつも治っています!」

 

このセリフを幾度となく聞きます。

つまり世間一般的には、

 

腰痛が起きたときは安静にして放っておけばよくなる

 

という認識があるのです。

 

でもそれは違うのです。

 

今僕があなたに伝えたいのは

 

”一度でも腰の違和感を感じたらその瞬間からすぐにセルフケアを開始するべき”

 

ということです。

違和感を感じたらすぐにやってほしいセルフケアがこちらです。

 

 

如何でしたか?1回でも腰にぴきっとした違和感などを感じたらそのままにせずにセルフケアをしてくださいね。

 

今5分セルフケアをするか、5年後に腰痛で歩くのもやっとの状態になるか選ぶとしたらあなたは迷いませんよね。

 

「コイツしつこいやつだな(イライラ)」

 

と思ってもいいのでやってみてくださいね。一緒に健康になりましょう。

 

-四十肩を自分で改善するセルフケア-

 

あなたはこんな悩みがありませんか?

 

「反対の肩は放っておいたら数カ月でよくなったから、放っておいたら寝るのも辛いくらいになってしまいました」 😥 

「着替えるとき肩に違和感があったけど放っておいたら手を挙げられなくなりました」 😥 

「何度も関節に注射をしてもらっているのによくならない・・・」

「リハビリに半年以上通っているのに何も変わらない・・・」

 

人は毎日着替えをし、夜は寝ます。

痛みで服の袖に腕を通せず、夜は肩がズキズキして眠れない。

そんな日々が今後も続くとしたら、かなりストレスでイライラしてしまいますよね。

 

整体師としての意見ですが、9割以上の四十肩はコリが関係しています。

腰痛と考え方は一緒で、動かない筋肉が肩の関節に増えれば増えるほど四十肩の痛みが出るリスクは高くなります。

なのであなたが今すぐに肩の痛みを減らしたいのであれば、

 

肩関節まわりの筋肉をほぐしていけばよいのです。

 

但し、ほぐし方を間違えると時間ばかりかかって効果が出ず、

 

「こんなにやって効果が出ないのならセルフケアやめようかな・・」

 

と諦める気持ちが強くなってしまいます。

 

痛みの治療で非常に大事なのが、

 

「このままいけばきっと治療がうまくいく」

 

という前向きな気持ちです。

この気持ちが増えれば増えるほど痛みを感じにくくなり、自然治癒力も向上する為、治療が早くすすみます。

 

あなたにもそういう気持ちを増やしていってほしいので、ここでは四十肩に効果的なセルフケアを伝えます。

 

”四十肩改善!いつでも気軽にできる手の筋膜ケア”

 

”四十肩改善!歩きながらでもできる腕の筋膜ケア”

 

”炎症がひいたあとに一気に改善したい人向けの肩関節改善筋膜ケア”

 

如何でしたか?

 

四十肩の場合はどこまで細かく関節まわりのコリをほぐせるかか重要になってきます。

関節痛で悩む辛くイライラした日々が少しでも軽減されますように。

 

 

頭や腰などの重怠さ

 

「頭や腰まわりが重りをつけたように重い。。。でも重いくらいじゃ病院で診てもらえないよね。。」

 

これはときどきお客様から出る話で、痛みや痺れではないから病院に行くのはちょっと、、という感覚があるらしいのです。

痛みが出るまで気づかない人が多いなか、重さなどの違和感に気付くことはとても良いことなのですがその解消法は世間に浸透していない印象があります。

 

「まあいいか、重い程度で動けないことはないし」

 

そんなあなたにひとつだけ伝えたいことがあります。

重さや違和感は放っておくと、

 

痛みや痺れに変わります

 

もっとも長いスパンでみた話にはなるのですが、重さや違和感はカラダが不調を伝えているのです。

 

腰痛や頭痛が発症すると時間もお金もあなたのエネルギーも大量に消費します。

 

「早く治療しておけばよかった・・」

 

今なら短時間で違和感を解消できます。

こちらを試してみてください。

 

 

 

如何でしたか?

筋肉はこり続けると

太くなり、重くなり、熱を持ち、むくみます。

それが腰や頭の重さの正体です。

 

予防・セルフケアのしっくりくる考え方

最後に予防の考え方ですが、

僕は何か不調が起きる前に予防するという考え方が実は好きではありません。

 

どちらかというと、

 

不調が起きてもビクともしないくらいカラダを良い状態に上げておく

 

という考え方がしっくりきています。

現状を維持するのではなく、現状より良い状態にしておくという感覚でセルフケアをやっておくとそれが予防にも繋がります。

 

あなたのカラダの下地がさらにより良い状態になりますように。

 

 

更年期関連辞典

更年期障害の人口  若年性更年期  ホルモン補充療法  プラセンタ療法  サプリ療法  漢方療法  自分に自信がないあなたへ


更年期障害の人口

治療が必要な更年期障害症状で悩んでいる女性の人口が推定10万人で、

そのうちの2~3万人程度しか病院に受診、治療していない。

つまり、推定7万人程度の女性がイライラなどの更年期症状(更年期障害)で悩んでいるにも関わらず、効果的な治療を受けていないということなのです。


若年性更年期

近年では若年性更年期(プレ更年期)というものもありますが、こちらは20代、30代であるにも関わらず、月経が大きく乱れ更年期障害と同様の症状が起きる状態を指します。


ホルモン補充療法(病院・クリニック)

更年期障害かどうか検査でしっかりと診断してもらいたいときは病院です。

特に更年期外来がある産婦人科がオススメです。

イライラ、不安などでお悩みの場合はしっかりと話を聞いてくれるスタッフが多い病院が良いかもしれませんね。 😀

 

血液検査で女性ホルモンの量を調べたり、問診で症状(イライラの頻度など)の確認などを行い、医師が更年期障害と診断します。

 

治療は女性ホルモン補充療法が基本です。

不足しているエストロゲン(女性ホルモン)の量を外部から取り入れて増やす形です。

 

-ホルモン補充方法-

・飲み薬、錠剤がメイン

・貼り薬、湿布など

・塗り薬、ジェルタイプ

 

-治療期間-

ホルモン補充療法は基本は毎日薬を服用することで治療していきます。

医師の方針にもよりますが、基本はイライラしなくなるなど、更年期障害の症状が出なくなったら薬の服用を終了することが多いです。

人によって治療期間は異なりますが、早い方で3ヵ月程度、長い方は5年程度、治療を継続する必要があります。

 

-メリット-

・検査をおこない医師が更年期障害としっかり診断してくれる

・医師や看護師など専門スタッフが集まる医療機関なので安心感がある

・健康保険が適用されるのでリーズナブル

・自分の地域にある病院から選べる

・他に薬を併用していても飲み合わせを医師に確認できる

 

-デメリット-

・毎日薬を飲み続けなければいけない

・総合病院など病院によっては待ち時間がとても長くイライラする

・一度受診してみないと病院の雰囲気がわからないことがある


プラセンタ注射・サプリ療法

 

あなたはプラセンタという言葉は聞いたことありますか?

 

プラセンタとは胎盤エキスのことです。

胎盤は赤ちゃんがお母さんのお腹の中で成長するときに栄養を常に受け取る為の栄養貯蔵庫のようなもので、文字通り栄養がつまっています。

その栄養たっぷりのプラセンタエキスを摂取することによって、カラダの代謝を高め、そこから自律神経を調整し、イライラを解消する。それがプラセンタ療法です。

 

ちなみにプラセンタや人のものだけでなくブタやウマのプラセンタも使われます。それは動物の方がプラセンタに不純物などが入るリスクを抑えられるからです。

 

プラセンタをとるための方法は大きく分けて2つあります。

 

注射

医療機関、産婦人科などで受けられます。

 

-メリット-

・医師や看護師など専門スタッフが集まる医療機関なので安心感がある

・健康保険が適用されるのでリーズナブル

・自分の地域にある病院から選べる

・注射による副作用などを専門家に確認した上で受けることができる

 

-デメリット-

・注射が苦手な人は受けにくい

・人によっては副作用があり、ムカムカ・イライラする可能性がある


サプリ

ネット通販などで手に入れることができます。

ウマプラセンタ、ブタプラセンタなど人以外の胎盤エキスを使用しているのが一般的です。

 

-メリット-

・少ない数だけ購入して試せる

・ネット通販で購入するのでネット上の口コミや評価も多い

 

-デメリット-

・飲む期間を自己判断で行わなければいけない

・民間のものは医療用と比べて副作用も少なめだが効果も薄い場合がある

 

大豆イソフラボンサプリ(エクオールなど)

 

大豆イソフラボンって言葉は昔よりメジャーになりましたよね。

女性ホルモンに近い成分が大豆にふくまれているイソフラボンというものです。

植物性女性ホルモン、植物性エストロゲンなどと呼ばれ、本来の女性ホルモンであるエストロゲンに近い働きをもっています。

更年期障害のイライラ解消だけではなく、生理痛を軽減する為に摂取する方も増えています。

 

女性ホルモンを直接補充するよりは効果は落ちますが同様のイメージでとることができます。

納豆や豆腐を毎日とるのもよいですが、サプリの方が効率的に大豆イソフラボンを摂取できそうですね。

 

-メリット-

・少ない数だけ購入して試せる

・ネット通販で購入するのでネット上の口コミや評価も多い

 

-デメリット-

・飲む期間を自己判断で行わなければいけない

・自分で判断しなければいけないのでどの程度効いているのか実感しにくい


漢方(薬局・ドラッグストア)

 

「漢方ってそもそも何?」

 

漢方は自然の植物や鉱物などの生薬を、複数組み合わせて作られた薬です。

もともと中国から伝わったもので、現在は日本人向けにアレンジが加えられているものが多いです。

足りない成分を薬で補うのではなく、体がもつ自然治癒力を高める為にカラダの代謝など全身のバランスをとっていくのが漢方の特徴です。

 

「漢方ってどこで買えるの?」

 

漢方は、主にこのようなところで買えます。

 

・病院で処方

・薬局(漢方薬局)で購入

・ドラッグストアで購入

 

-病院で処方-

「やっぱり医療の専門機関が安心ね」

更年期障害の症状であれば内科や産婦人科で診察した際に希望すれば処方してもらえるところが多いです。

でもすべての病院が漢方を処方しているわけではありませんので病院のホームページや電話で問い合わせると安心です。

葛根湯など一般的な風邪症状ではなく、更年期症状に効く漢方を扱っているか確認するのがポイントです。

 

-薬局(漢方薬局)で購入-

「あなたのカラダにあったイライラを解消するオリジナル漢方は?」

病院で処方せんを出された場合は最寄りの調剤薬局にいけばよいのですが、病院にいかずに自分にあった漢方を購入したい場合に利用するのがオススメです。

健康保険は効かないので費用が高額(1カ月2万円弱)に感じますが、自費だけあって質の良い生薬が多く含まれた漢方を購入することができます。

 

-ドラッグストアで購入-

「このイライラを少しでも早く軽減したい!」

気軽に安く購入できるのが利点です。

但しカウンセリングなどはほとんどない為、購入した漢方が自分にあっているか自分で判断することになります。

生薬の量も漢方薬局や病院の医療用漢方と比べて少ない場合もあります。

 

-更年期症状が出ているときの漢方-

 

イライラ症状と更年期障害を解消する漢方でメジャーなものは、この2つです。

 

-桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)-

血行障害や鬱血に有効、血行をよくして熱のバランスを整えることで、のぼせや冷えを改善し、ホルモンのバランスを整える効果があります。

生理不順、頭痛、めまい、肩こり、のぼせ、足の冷えなどの改善効果が見込まれます。

 

-当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)-

血行をよくして熱のバランスを整えることで、貧血症状を改善し、ホルモンバランスを整える効果があります。

こちらも生理不順、頭痛、めまい、肩こり、のぼせ、足の冷え、貧血などの改善効果が見込まれます。

如何でしょうか。漢方購入の参考になりましたか?

基本的には自然治癒力を高めて体内の熱や水分量をバランスよくすることによってホルモン、自律神経の乱れを調整します。


自分に自信がないあなたへ

 

自分に自信がないあなたへは自己肯定感を高くすることをお勧めします。

自己肯定感とは、

 

「自分のあり方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情」

 

のことです。

 

「なんかわかりにくい!」

 

そうですね。ざっくりというと、

 

自分大好きになると人生楽になるよ

 

ってことです。

 

自己肯定感が低いとどうなるの?

 

自己肯定感は自分大好きになる力だと伝えました。

では自己肯定感が低いとどうなるのかというと。。

 

・ひとりでいるのは寂しいから誰かと会う予定を頻繁にいれる

・まわりからいい人だと思われたいから親切にする

・職場でまわりの人に自分のことをできる人だと思われたいから仕事をがんばる

・家事や子育てをがんばったので家族からねぎらってもらいたい

・まわりの人が楽しそうだから自分はイライラしていても無理に笑う

・誘われると嫌な気持ちはあるけど断れない

 

こんな状況や心の変化が多くなります。

どうですか?強く当てはまるものはありますか?

 

「ああ、これはよくあるな」

 

と思うものが多ければ多いほど、現在のあなたの自己肯定感は低めだといえます。

 

自己肯定感が高くなると、こんなことができるようになります。

 

・ひとりでいる時間が長くても寂しくならない

・相手に見返りを求めすぎない、返答がなくても過度にがっかりしたり怒ったりしない

・自分が納得していなければまわりの人の為に行動したりしない

・自分の思った通りの反応が返ってこなくても過度にがっかりしたりイライラ怒ったりしない

・自分の行動や言動を笑い飛ばされても全く気にしない

・誘われても自分が嫌だと感じたら行かない

 

自己肯定感が高い状態とは、

 

自分のことを”全面的に”信頼している

 

状態なのです。

だから相手の反応で自分の対応が大きく変わったりはしない状態になります。

 

依存って言葉がありますよね。

 

依存は

他人から自分のことを褒めてもらったり認めてもらうことで自分の存在を高める

というような状態なので、

 

自立=自己肯定感が高い

 

ともいえます。

 

 

自己肯定感を高めるには

 

どうですか?イライラの解消の糸口にもなる、自己肯定感を高めたい気持ちは強くなってきましたか?

ここでは日々の生活ですぐ実践できる自己肯定感を高める方法について記載します。

 

自分の感情をないがしろにしない

 

あなたは普段どれだけ自分のことを大事にできていますか?

 

自己肯定感を高める上では自分の内面・感情を大事にしていくことが”かなり”重要なのです。

 

「どうすればいいの?」

 

実はとっても簡単です。

やることはたったひとつ、

 

自分が感じた感情を100%に近いくらい感じきること。

 

だけです。

 

シンプルなのですが最初は難しいです。

理性や自分の中の一般常識で

感情は思いっきり表に出さない方がいいんじゃないか

と思っている人がほとんどです。

特にイライラなど、一般的に負の感情と呼ばれるものは出さない方が良いというに認識がありますよね。

 

でも、よく電車の中や駅で、こんな人達見たことありませんか。

 

・1車両全部に聞こえるくらい大声でお腹をかかえて笑っている学生

・駅員に対してイライラMAXで力の限り怒鳴っているおじさん

 

この方達は実は感情を100%に近いくらい出しているわけなのですが、少し人目を気にしてほしいとは思いますよね。 ※実は後者の方は自己肯定感がとても低いです、自分のことを認めてほしいので怒鳴っているのです

 

なのでなるべく人に迷惑にならないように感情を出すというのがオススメです。

方法としては、

 

・心の中で再度自分の感情を感じる

・家やカラオケボックスなど一人でいるときに感情を思い出しながら思ったことを口に出してみる

・思っていることや感じたことをなるべく感情をいれた表現でブログや手帳に文字で書きだす

 

の3つです。

実は僕はこれだけで精神的にかなり自立した状態になりました。

今では人に強く意見を言われても過度にイライラすることはなくなりました。イラッとすることはありますがすぐ消える感じです。

 

あなたもイライラストレスを感じにくくなる下地を手に入れる為にやってみてくださいね。