整体師向け 施術が2割増しでうまくなる資料

こんにちは、筋膜気功整体の尾崎です。 🙂

今回は整体師向けの記事ですが、

「あ、整体師って普段こういうことを考えながら施術しているんだな」 🙄

という感じでも見てもらえたらと思います。 :mrgreen:

 

 

整体師に必要な技術って何だと思いますか?

少し思い返してみてください。 🙄

 

 

・コリを外さない指の感覚

・姿勢や歩き方を見て歪みを確認する洞察力

・わかりやすい説明ができるトーク力

・話しやすい、質問しやすい雰囲気

 

色々ありますよね。

 

今回はコリを外さない指の感覚に加えてほしい感覚、

 

指を動かすときの方向を決めるイメージ力

 

についてお伝えしたいと思います。 😆

 

同じ箇所の施術に慣れると経験や実績から施術技術が上がるのですが、

最初のとっかかりとしてイメージ力が大切だと僕は思っています。 😉

 

色々な人に言われているとは思いますが、指の進む方向として

 

・骨、軟骨の位置

・筋肉の走行

・神経の位置

 

などを頭の中でイメージする必要があります。 😛

 

視覚優位な人であればあるほど、

 

「目に見えないものは信用しない」 😡 

 

という考えが強すぎて、インナーマッスルや内臓の位置のイメージがつきにくい場合があります。 😥

 

僕もそうでした。 😥

 

僕は論理的な説明というよりは実績や経験や視覚優位の仕事及び性格なので、同じような感覚をもしあなたが持っていたら、この資料が合っていると思います。↓

 

 

如何でしたか。 🙂

 

整体師は頭で体の組織の位置イメージしながら指の感覚で答え合わせしていくようなことを秒単位でやっているのですね。 😮

 

よくよく考えたらすごいことですよね。年をとってもボケにくそうです。 😮

ちなみに、僕は業界7年目くらいなのですがこの資料についてはまだよく使っています。 😉

 

昔と変わったことは、

 

筋肉のコリを細かいところまで確認するようになった

 

という点です。

 

今は頭部の縫合につまったコリや恥骨結合の箇所のコリや下位肋骨の内側にあるコリなどを探ったりするときによく使ってます。 💡

 

施術レベルを高める上でこの資料はあると便利なのでよかったら使ってみてくださいね。 😀

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です