筋肉がほぐれていないのに時間帯によっては腰痛が減る人の共通点

こんにちは、筋膜気功整体の尾崎です。 🙂

 

突然ですが、クイズです。 :mrgreen:

 

朝はなんでもないのに、夕方から夜にかけて部分的に太くなる、女性が気にする症状は?

 

普段から健康に気を遣っているあなたであればわかるかもしれませんね。 😉

 

はい、少し考えてみてください。。。。

 

 

どうですか、なんとなく思い浮かびましたか? 😮

 

では答えの発表です。

 

答えは、、

 

 

むくみです! 😆

 

 

むくみといえばふくらはぎですよね。 😕

 

でもあなたが腰痛で悩むことがあるなら、

意外な箇所がむくんでいるということも知っておいてほしいのです。↓ 🙄

 

 

如何でしたか? 🙂

 

背中、特に背骨の真上がむくんでいると腰痛になりやすくなります。 😥

 

それはなぜかというと、

背骨の真上がむくむ

   ↓

背骨の動きが悪くなる

   ↓

関節痛、腰痛発生

 

となりやすいからです。

 

僕がお客様と話していて

惜しいな、もったいないな

と思うことがあります。 😥

 

10人中7人くらいは当てはまります。 😮

 

それはどんなことかというと。。

 

 

むくみと腰痛をわけて考えている

 

ということなのです。 🙄

 

ふくらはぎのむくみが強いということは

背中や腰もむくむ可能性がある

ということなのです。 😮

 

なので多くの方はむくみが減ってくると肩こりや腰痛が楽になります。

 

ネコ姉さん
いくら腰をほぐしても楽な状態が長続きしない 😥 

 

という方はむくみの方面からもアプローチをしてみてくださいね。

生活習慣で改善されることもあります。 😎 

 

早寝早起やバランスの良い食事をとってストレスを解消していってくださいね。 😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です